家で落ち着くには?

家で落ち着くには、レイアウトが大切。

 

 

レイアウトを変えることは、空間の使い方を変えることなのです。

落ち着く家にするために、

リフォームしなくても、レイアウトを変えるだけで実現することがあります。

 

 

ほんの少し、家具を足す必要があることもあるけれど、

レイアウト変更だけで、

居心地を変える、家族との会話の数が増える、家を好きになる、

そんなことが起きるのです。

フラワー アレンジ インテリア

 

 

 

 

 

 

あなたの住まいは居心地良いでしょうか。

使いやすいですか?

 

 

もし、居心地がいまひとつという方、

いつもいる場所から見える風景を、一番気持ちの良い場所に移動してくださいね。

そして、視界に入る情報を整理しましょう。

 

 

毎日の暮らしはあなたの心と体に影響していますよ。

空間からしあわせになりますように☆

 

 

こちらのブログもよかったら読んでくださいね。

アメブロ「家で落ち着くコツ レイアウト」

http://ameblo.jp/casagora/

 

 

Human Space Design

高原美由紀

MIYUKI TAKAHARA

前向きな感情は姿勢から!

前向きな感情、やる気、満たされた気持ちは、姿勢によるのだそうです。

 

姿勢は体の使い方によるもの。

 

体が変われば感情が変わる。

感情が変われば、行動が変わる。

行動が変われば人生が変わ。。

 

空間は体の使い方を規定します。

 

だから、やっぱり空間を人の体の使い方を考えてデザインすることが大切!!

 

姿勢 心 前向き 感情 変わる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しくはブログへどうぞ。

http://ameblo.jp/casagora/

 

Human Space Design

高原美由紀

MIYUKI TAKAHARA

 

ソファステッチの糸選び

ファイル 2015-06-26 11 41 27

 

 

 

 

 

 

ソファステッチの糸を選んでいるところです。

これだけ色があってもなかなか、思い通りの色って難しいです。

小さなこだわり

ファイル 2015-06-17 20 48 14

 

 

 

 

 

 

 

 

クリニックの内装に使う塗装サンプルです。

 

下の階から 地 緑 空 をイメージカラーとしていて、

患者さんが今何階にいるか感覚的に分かるようになっています。

 

そしてこのサンプル、あえて刷毛目を目立たせムラがでるように塗ってもらっています。

小さなこだわりですが、こうしてムラをだすと味がでてあたたかみが感じられます。

どのように仕上がるかとても楽しみです。

 

地に根をはり大きく幹を広げる1本の大きな木。
誰もを受け入れ、木陰を提供し、癒す。
街のシンボル。心のよりどころ。

生命力、力強さ、安心感、癒し、自然の力

・地域に根差したクリニック。
・どんな方も受け入れる。
・患者様の不安を大きく包み込む。
・地域の、患者様の心のよりどころとなる。
・大井町における安心のシンボル的存在。

ビフォー アフター その2

リビングでボードを貼り終ったところ。

工事中 リビング before

 

 

 

 

 

 

 

この時点では、「部屋が狭い」という印象を受けられたようです。

お部屋は家具を入れた方が断然広く見えます。

認知心理学を利用して、広く見えるようにデザインしているからなのですが。

 

以下が、完成後の写真です。

いかがでしょうか、写真を撮った位置がかなり違うのですが、

できあがると、かなり広く感じます。

「工事途中では、とても想像できなかった!素敵!!」

とのお声を頂きました。ありがとうございます!!

ビフォ アフター インテリア リビング


 

 

 

 

 

before after リビング インテリア コーディネート

 

 

 

 

 

Human Space Design

高原美由紀

MIYUKI TAKAHARA

ビフォー アフター その1 ダイニング

マンションのダイニングのビフォー  アフターです。

工事中には想像できなかった、雑誌から飛び出したような素敵なインテリアに!

 

ダイニングはカサゴラのオリジナルデザインのテーブルです。

天板の小口の片側を、木のそのままの形を生かした無垢のテーブル。

 

ダイニング奥にはカウンターがあり、PCコーナーに使えるスペースになっています。

その前には黒板塗装でパリのカフェのような雰囲気。

 

ペンダントランプの位置や高さは、何度検討して納得が行く出来上がりです。

お客様にもとっても喜んで頂けて、私たちも楽しくお仕事ができました☆

どうもありがとうございました。

 

人を呼びたくなるような住まい、会話がはずむダイニング、いいですね☆

工事中 ビフォー before after1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

before-and-after-dining

 

 

 

 

 

 

 

 

 

before-and-after vintage-modern-dining

カサゴラを点字にすると…

0

 

 

 

 

 

 

カサゴラの新しい名刺に点字を取り入れることになりました。

アルファベットで カサゴラ とかいてあります。

なんともいえない素敵なバランスです。

This is your life.

0

 

 

 

 

 

 

 

 

これはNYにあるHolstee社の社訓をポスターにしたものです。

インテリアのアクセントとしても素敵ですが、

メッセージが力強く、グッとくる内容になっています。

 

日本語訳はこちら↓

http://f.hatena.ne.jp/technohippy/20100918151548

 

古き良き記憶と愛着

60歳以上の方に、愛着のある住まいについてインタビュー調査を行いました。

主に70歳以上の方が「愛着を感じる」という住まいに多く登場したのが

子供のころ過ごした家の「縁側」と「周り廊下」でした。

縁側 周り廊下

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縁側から近所の人が訪ねてきてかわいがってもらったり、

友達が遊びに来たて、草履をはいて外に飛び出して遊んだり、

おばあちゃんと外を見ながらのんびりとお茶飲んだり・・・。

 

そんな、人や自然とのつながりが「愛着」に結びついているようです。

縁側って、豊かな空間なんだなあと思います。

 

気軽に外とつながることのできるスペース、

現代風にアレンジして、これからの住まいに取り入れたら、

良い思い出に残る住まいになるかもしれませんね。

 

Human Space Design

高原美由紀

MIYUKI TAKAHARA

 

商業施設のサイン

子供の脚の表現がかわいくて思わずパシャリ。

 

ファイル 2015-05-26 9 49 21

 

 

 

 

 

 

 

 

Previous Posts Next Posts